管理用 ホーム

行田市少年少女発明クラブ

行田市少年少女発明クラブからの情報を発信いたします。
随時最新情報を掲載いたします。

Prev Next
jpg画像 19年度予定表(img16.jpg) -16- 19年度予定表

平成18年度に引き続き、ものつくり大学との連携のもと 6月から実施いたします。予定表は、別添のとおりです。

2007/05/30
 
jpg画像 第12回目3/25 ペンダント作成 閉講式(img15.jpg) -15- 第12回目3/25 ペンダント作成 閉講式

 18年度 12回 初めての試みの発明クラブ お疲れ様でした。
 19年度も引き続き開催いたします。
 (申し込み方法)
 住所、氏名、生年月日、性別、電話番号を記入のうえ、電話、faxまたはE-メールで4/9〜4/24(am9:00〜pm4:00)*土・日は除く に 下記まで申し込みください。
@市役所企画政策課(内線309)fax553-1355 E-メール kikakuseisaku@city.gyoda.lg.jp
Aものつくり大学情報課 電話564-3813 fax564−3201
E-メール ogino@iot.ac.jp(詳細は 市報ぎょうだ 4月号参照 http://www.city.gyoda.lg.jp/kouhou/kouhoushi/shihou_gyoda/2007/20074/070413_13.pdf)



2007/04/01
 
jpg画像 第11回目 3/11 アイデア工作(img14.jpg) -14- 第11回目 3/11 アイデア工作

ミニペットボトルロケット、アクセサリー(ペンダント)、竹とんぼ、羽子板

2007/03/15
 
jpg画像 第10回目 2/25 竹細工(img13.jpg) -13- 第10回目 2/25 竹細工

ガリガリとんぼを作りました。
棒でガリガリこすると、プロペラが面白いようにまわりました。
なんでだー

2007/03/01
 
jpg画像 第9回目 2/11 飛ばしてみよう!(img12.jpg) -12- 第9回目 2/11 飛ばしてみよう!

2007/02/27
 
jpg画像 第8回目 1/28 飛ぶってどんなこと?(img11.jpg) -11- 第8回目 1/28 飛ぶってどんなこと?

1/28
(活動内容)
低学年(1年生・2年生)・・風船ロケット作成・とばしっこ大会
中学年(3年生・4年生)高学年(5年生〜中学い1年生)・・ペットボトルロケット作成

(個人で準備するもの)
 ☆風船ロケット・紙飛行機   ・はさみ 
 ☆ペットボトルロケット    ・1.5リットルの空容器(必ず炭酸飲料が入っていたもの)5本以上
 ・(用意できる人は持ってきてください)
  ホッチキス 油性マジック カッター  30センチものさし 工作マット
*ペットボトルロケットの作り方を調べてみよう!

2007/01/30
 
jpg画像 第7回目 1/14 みんなでもちつき大会A(img10.jpg) -10- 第7回目 1/14 みんなでもちつき大会A

2007/01/17
 
jpg画像 第7回目 1/14 みんなでもちつき大会@(img9.jpg) -9- 第7回目 1/14 みんなでもちつき大会@

もちごめをふかして、こねて、ついて、おいしいおもちを食べました。

2007/01/17
 
jpg画像 第6回目 12/24 発電コンテスト(img8.jpg) -8- 第6回目 12/24 発電コンテスト

前回作成したコイルを振って、電気をおこし電球をつけました。

2007/01/17
 
jpg画像 第5回目 12/10 発電コンテスト準備(img7.jpg) -7- 第5回目 12/10 発電コンテスト準備

電気の流れから発電についてまで、勉強しました。
発電コイルを作ってみました。

2006/12/25
 
jpg画像 第4回目 B11/26 まちを探検しよう  安心・安全マップづくり(img6.jpg) -6- 第4回目 B11/26 まちを探検しよう  安心・安全マップづくり

まちなかを探検して危険な箇所等をみんなで話し合いました。危険なところは意外と多いことにびっくりでした。

2006/12/14
 
jpg画像 第4回目 A11/26 まちを探検しよう  安心・安全マップづくり(img5.jpg) -5- 第4回目 A11/26 まちを探検しよう  安心・安全マップづくり

気付いた点を地図に記入して発表しました。

2006/12/14
 
jpg画像 第4回目 @11/26 まちを探検しよう  安心・安全マップづくり(img4.jpg) -4- 第4回目 @11/26 まちを探検しよう  安心・安全マップづくり

まちを探検し、危険箇所の点検をしました。普段気づかない段差などいろいろなことに「気づく」ことができました。

2006/11/27
 
jpg画像 第3回目 11/3.4 竹細工(img3.jpg) -3- 第3回目 11/3.4 竹細工

竹細工 竹とんぼ作りに挑戦  
 カッターナイフ、きり 等の道具の扱い方から 竹とんぼ作りをしました。自分が作った竹とんぼがとんだときは、うれしかったです。

2006/11/17
 
jpg画像 第2回目 10/22 モルタルを使った作品(img2.jpg) -2- 第2回目 10/22 モルタルを使った作品

モルタルを使った作品
りんご かえる ばなな など いろいろな形の作品をつくりました。

2006/11/10
 
jpg画像 行田市&ものつくり大学連携事業(img1.jpg) -1- 行田市&ものつくり大学連携事業

行田市とものつくり大学との連携事業として、18年度は市内小中学生を対象に少年少女発明クラブ事業を開始しました。
(目的)
・小中学生に科学的な興味や関心を高めていただくこと。
・いろいろな学校・年齢の地域の子ども達が集まって、ものを作りながら自分で考えたり、粘り強くものを作り上げたりすることの大切さや完成したときの喜びを味わってもらうこと。
・自立心や創造力をつけ、未来を切り開いていく心の豊かな人間になってもらうこと。

第1回目 10/8 道具等の使い方安全教育
期 間 18年10月〜19年3月
会 場 ものつくり大学 等
参加者 市内小中学生 90名

 ものつくり大学との連携は
 「第4次行田市総合振興計画(平成13年〜平成22年)」
 のシンボルプロジェクトの1つとして位置付けられています。

 ものづくり・ひとづくり 大学と共生する まちづくりの推進
 @ものつくり大学を活用したまちづくりの推進
 A「ものづくり」を通じた「ひとづくり」の推進
 B産学連携の促進






2006/10/12